色あわせの技術には、視神系の限界が要求されます。眼が感知する可視光線は波長400ナノメートルの紫から、800ナノメートルの赤まで。修正技術士は色調、明度、彩度にと、まさにアートともいうべき水準を誇ります。

私たちは長年の実績と研究、豊富な経験、また熟練した技術により、最も近い色合せや堅牢度(4〜5級)を可能としました。筋、段の修整、プリントの目詰り、柄崩れ、スラックス、ワンピース等の中稀、その他の修整もプロの確かな目と技術が、素材を見事に甦らせます。

写真をクリックすると、拡大した画像が表示されます。

製品・中稀
a_01.jpg (6253 バイト)
経筋
a_02.jpg (16460 バイト)
 
製品・染ムラ
a_03.jpg (10492 バイト)
プリント目詰り
a_04.jpg (11591 バイト)

欠点例
入違イ 色ムラ 汚レ
a_05.jpg (18791 バイト) a_06.jpg (12312 バイト) a_07.jpg (1455 バイト)
光沢 スレ
a_08.jpg (9220 バイト) a_09.jpg (11862 バイト) a_10.jpg (4823 バイト)


| インキング・染色修整 | キズ・原糸修整 | 会 社 概 要 | リクルート情報 |

All Right Reserved, Copyright
山田修正有限会社
本社●〒940-0205 新潟県長岡市栄町1丁目5-10